WordPressやアフィリエイトなどのあれこれ。

coreserverで500エラー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コアサーバーで500エラーが出てビックリ

しばらく前のメモ(2014年6月)から。

久しぶりにPHPでサイト作成することにしたけれど、あまり時間に余裕がない!
ので、制約があまり厳しくない(と以前感じていた)コアサーバーを使うことにしました。

しかも、
「前から使っている領域に追加、
かつ
現在稼動しているPHPサイトからコピーして作成」
だったので、当然、サクサク動くつもりでした。

が、意に反して、xamppではうまく動いたのに、コアサーバーでは500エラー!

なんでどうして??と軽くパニックになりかけたものの、調べてみるとすぐにわかりました。

知らない間に仕様変更

.htaccess内の
php_flag short_open_tag off

が使えないように仕様変更されていた!

ソース
http://www.coreserver.jp/info/20140604.html
(2014.6.4付らしい?)

でも、対策は難しくない

解決方法としては、
.htaccess内の
php_flag short_open_tag off

の先頭に#をつけてコメントアウト(または削除)。
#php_flag short_open_tag off

そして、php.iniファイルに
short_open_tag = Off
を記述して、.htaccessと同じディレクトリに設置。

以上。

その他の500エラーの原因

そうそう、たまたま私はひっかからなかったんですが、
.htaccessの文字コード、UTF-8 BOMあり で保存されていると
やはり500エラーになるそうで。
SJISや、UTF-8でも BOMなし、だと大丈夫とのこと。

これは、今回の500エラーの原因を探しているときに
何人か情報提供してくれているのに行き当たって知りました。

気をつけようっと。

関連記事

コメントは利用できません。

管理人


管理人:niki
アフィリエイトに挑戦中の主婦です。
WordPressやPHPを勉強中。

アーカイブ